名古屋青年会議所(JC)ロゴ

  第69年度スローガン



 メンバーログイン


アイコン 交通アクセス

アイコン お問い合わせ

アイコン 公式 Facebook

アイコン 公式 LINE

アイコン メルマガ登録

アイコン English

名古屋青年会議所

メンバーログイン

交通アクセス

お問い合わせ

公式 Facebook

公式 LINE

メルマガ登録

English

理事長挨拶・スローガン

Greetings & Slogan


第69年度 スローガン


己を社会に尽くし、新たな世界を拓く
~草奔崛起~


個の挑戦による誇り高き集合体の実現

理事長挨拶

理事長写真
「草莽崛起(そうもうくっき)」とは、幕末の思想家である吉田松陰の言葉で、志を持った在野の人々が一斉に立ち上がり、大きな物事を成し遂げようとすることを意味しています。

 志を持つということは、人の生き方そのものが問われることであると考えますが、近年のテクノロジーの発達は目を見張るものがあり、2045年にはAIが人間の知能を上回る「シンギュラリティ」に至ると言われている中で、人はどのように生きるべきなのでしょうか。

我々は何のために生きるのか、本当に人間にしかできないことを明確化させて、人間の真の生き方を探求していかなければなりません。

また、様々な志を持った生き方をしている人々にも光を当て、これからの社会貢献のあり方を探究すると共に、若者が本気で日本という国の将来に向き合う志を醸成するために主権者教育にも取り組む必要があります。

さらに、生産年齢人口が減少し続ける中で、これから女性の活躍を支えるためには、名古屋がまちぐるみで子供の教育を支える仕組みが必要ですし、子供たちのために恒久的世界平和を実現するためには、新たな視点から戦争に向き合う機会を作っていく必要もあります。

志を持った市民と我々が共に歩みを進めることによって、
新時代にふさわしい新たな名古屋を
切り拓いていかなければなりません。

 新時代にふさわしい新たな名古屋の姿。
それは、名古屋が住みやすく、子育てしやすく、働きやすい、人にやさしいまちであると同時に、一方で魅力が次々に創造されるクリエイティブな鋭さを持ったまちであること、つまりは「しなやかなまち」名古屋を創造することであると考えています。

やさしいまちであると同時にクリエイティブさを兼ね備えるには、性別・年齢・国籍・障がいの有無にかかわらず様々な人が活躍し、アイディアを出し合うことができるダイバーシティマネジメントが必要となります。
また、真剣にイノベーションに取り組むことができるスタートアップ企業支援によって生まれるまちのクリエイティブさと、名古屋に存在する多くの観光資源から新たな魅力を創造することによって磨かれた都市力こそが、「しなやかなまち」を実現し、名古屋へと人を惹きつけることになるのです。

 名古屋を新たな時代へと導くためには、世界への扉をさらに大きく開くことも不可欠です。
我々、青年会議所の志の一つとして「国際的な責任」という言葉がありますが、JCI(国際青年会議所)が国連の正式なパートナーとして取り組んでいる持続可能な開発目標(SDGs)に、我々は「国際的な責任」を果たすために、本年度は力強く取り組んでまいります。
SDGsをキーワードとして名古屋と世界が共感でつながり合う仕組みを作り、世界の国々とのネットワークを強化すると共に、東アジア諸国と未来志向な関係を創造することによって、我々が先駆者となって、名古屋を新たな世界へと導きます。

我々は、名古屋の青年経済人であるという重要な責任世代であると同時に、プロボノ集団でもあります。
そうであるからこそ、「草莽崛起」の言葉の下、高い志で立ち上がり、会員一人ひとりの個々のプロフェッショナルを結集して、現在の名古屋の様々な課題に対して光を注ぎ込み「しなやかなまち」名古屋を実現してまいります。

結びとなりますが、市民の皆様、関係諸団体の皆様、会員の皆様におかれましては、本年度も、公益社団法人名古屋青年会議所の運動への深いご理解と、多大なるご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

公益社団法人 名古屋青年会議所第69代理事長 浅野弘義